ノコギリヤシの副作用

138399

ノコギリヤシは、ホルモンバランスを整えるハーブで、植物由来の安全性の高いサプリメントです。重篤な副作用については、報告がありません。

「精力が減退する副作用があった」と感じられる方もおられるようですが、それは、ホルモンバランスが整えられた結果で、副作用ではない、とされています。

ノコギリヤシには、過剰に分泌された男性ホルモンを抑制する働きがあるため、性欲の強い方には、精力を抑え、性欲の無い方には、精力をつける、という効果があります。「滋養強壮」という、万人に受け入れられる成分です。

女性の更年期障害と同じくらいの年代の男性が悩まされる、「前立腺肥大」や、「抜け毛」は、男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロンが過剰に分泌されることで引き起こされますが、ノコギリヤシは、このジヒドロテストステロンの分泌を抑え、ホルモンバランスを整える効果があるとされています。

古代からアロマテラピーなどの植物療法を取り入れているヨーロッパでは、ノコギリヤシのエキスを配合した育毛剤など、塗り薬として定着しており、また、北アメリカでは、先住民族の時代から、滋養強壮効果のある植物として食用されてきました。

化学的に合成された薬ではなく、天然成分由来の植物性のサプリメントのため、安全性が非常に高いと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です